成功の秘訣は柔軟性

結婚相談所というお仕事をしていていつも思うのは、自分を変える柔軟性のある人ほど、「よくつかまえたな〜」と思える人と結婚しているということです。

つまり、自分を変えることによって、より理想とする結婚への可能性を高めているのだと思います。

簡単そうに見えますが、実はこれは意外と難しいんです。

ありのまま、という罠

「自分を変えたくない。ありのままの自分を受け入れてくれる相手としか結婚しない」

このように考える人は多いです。

しかし、これは相手にとっては意味がなく、自ら可能性を狭めてしまっている願望であることも事実だということを忘れてはいけません。

意味がないというのは、いずれにしろ結婚してしまえば、お互いが変わらざるを得ないのです。結婚の大前提が相互教育なのですから仕方がありません。

また、可能性を狭めているというのは、お互いの距離を縮める作業を自ら放棄していることにほかならないからです。本来二人で縮めるべき距離を相手一人に任せているのだから、可能性も狭めていることになるのです。

結婚相手の立場に立ってみましょう

もし異性が「自分を変えてまで結婚したくない」「私にすべて合わせて」と言っていたらどう思うでしょうか?

その人を異性として、結婚相手として魅力を感じますか?

過去の自分に執着しているより、新しい自分に変えていこうとしている人を魅力的に思うのではないでしょうか?相手によって自分を変えていくということは、それ自体がものすごく魅力的なことなのです。

女性の中には何の気なしに、「ありのままの自分を受け入れてくれる人」なんて言っている人がいますが、そのこと自体が理想の恋愛や結婚への可能性を狭めていることに気がつく必要があるのです。

相手を思いやり、自分を近づけること。もちろん相手もあなたを思いやって近づいていくこと。求めるだけではいけません。

ピュア・ハートにご相談ください

佐賀結婚相談所を営んで十数年、結婚情報センターピュア・ハートでは、結婚相手のご紹介から、より理想の結婚へ近づいていただくためのアドバイスやカウンセリングなど、親身になって対応させていただいております。

ご入会前の無料相談も行っておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

資料請求はこちら

PAGE TOP