現代の「ちゃんとしたお見合い」

                 

「お見合い」って、やっぱり堅苦しいものでしょうか?

お見合いは、社会の変化を経た今も日本にしっかりと根づいています。時代に合わせて柔軟に内容を変化させていったことが、現代もお見合いに人気がある理由かもしれません。では現代のお見合いとは、どのようなシステムなのでしょうか。

 

《 昔 》

由緒ある料亭のお座敷で、両家の人々が集まり、主役はスーツの男性と振り袖姿の女性。「あのう、ごご趣味は?」男性。「はい、お琴と生け花を少々」女性。「**さんは、とても育ちのおよろしいお嬢様でございますのよ」と仲人。「庭を歩きましょうか」と男性。「そうでございますね。お若い方同士のほうがお話も弾むでしょう」と仲人。「年寄りは退散しますか」と男性の祖父。

 

《 現代 》

かつてのお見合いと違い、現代は肩ひじの張らない、カジュアルなスタイルです。★待ち合わせはシティホテル  ★振り袖(和服)など着ない ★出席者は当事者ふたり(希望で仲人・カウンセラー) ★ふたりで待ち合わせ(仲人は紹介したら帰る) ★ふたりだけでお茶を楽しむ

これが、現代のお見合いのスタイルです。

 

何が「ちゃんとしたお見合い」かというと、きちんとおふたりがプロフィールを確認していたり、お見合いが終わってからお酒やカラオケとかには行かない。勝手に連絡先を交換し次の約束をしないなど・・。

現代の「ちゃんとしたお見合い」を体験してみとようかな・・くらいの気持ちで気楽に。

日頃の生活ではぜったいに出会えない人と出会えるというのも、お見合いの良いところですよ^^

 

 

♡素敵な出会いと感動をあなたに・・・家族がいるって幸せですよ!             
 ピュア・ハート 0952-27-0157 (お電話でのご予約も大丈夫です。)

PAGE TOP